40代で婚活をはじめるときの注意点を徹底解説!

結婚したいなら

スーツの男女

相手に意識してもらう

結婚相手を社内恋愛で見つけたいときは、さりげないアプローチが大切です。小さな気遣いを徐々に積み重ねていくことで、気になる相手と社内恋愛できる可能性が高くなります。相手が困っていたり忙しそうにしているときが、アプローチできる最大のチャンスといえるでしょう。なぜなら差し入れをしたり仕事を手伝うことで、相手の好感度アップを期待できるからです。もちろん一度や二度ではアプローチが足りないので、常に相手が困っていないか気にしておくことが必要となります。困ったときにサッと手を差し伸べることで相手に効果的なアプローチができるため、社内恋愛を成功させたいなら周囲の状況を常に把握しておくことが大切なのです。社内恋愛から結婚に発展させたいなら、気になる相手以外にも気配りを行うことが重要です。周囲に気を配れる人は評判も良くなるため、意中の相手に魅力的な人物だという印象を与えることができます。好きな人が見ていない場所でも親切にすることで、社内での評判を上げることができるでしょう。評判は自分の知らないうちに色々な場所に広まっていくため、気になっている相手に悪評が届かないよう気を付けていくことが社内恋愛を成功させるために重要なポイントです。良い評判が相手の耳に届けばいつも頑張っている人物として認識されるので、自分が気付かないうちに好感度が上がっているということもあり得ます。会社内での評判が良ければ出世につながることもあるので、意中の相手以外に気を配って損は無いでしょう。