40代で婚活をはじめるときの注意点を徹底解説!

上手な婚活の進め方

新郎新婦

利用するための費用を知る

大阪のような大都市で婚活を成功させるには、結婚相談所に入会することが一番の近道です。たくさんの人がいるので自分の希望に合った相手と出会いやすく、また大阪なら結婚相談所が多くあるので自分に合った相談所が見つかるはずです。しかし結婚相談所を利用するための費用が心配だという人もいると思います。なので仲人型とデータマッチング型に分けて、それぞれにかかる費用を見ていきます。先ずは仲人型結婚相談所の場合にかかる費用です。仲人型は他のタイプと比べて入会金や初期費用が高く、相場は10万円から40万円となっています。また月会費も1万円から4万円と高目な傾向です。これは結婚希望者にそれぞれ仲人が付き、マッチングや手続きなどを行うため人件費が高いことと、それを対面方式で行うため各地に事務所を構えているからです。またこれら費用のほかにも数千円のお見合い料や、数万円から10万円ほどの成婚料が必要になります。高い費用が必要な仲人型ですが、成婚率は他のタイプよりも高いとされていて、婚活に慣れていない人へのサポートも厚くなっています。大阪にもたくさんの仲人型結婚相談所が事務所を構えているので、自分に適したサポートを提供してくれるところを探してみましょう。次はデータマッチング型結婚相談所です。データマッチング型は構えている事務所やサポート役の数が少ないため、その分の費用が安くなっています。初期費用は5万円から15万円ほど、月会費も数千円から2万円と低目に抑えられています。またお見合い料や成婚料を必要としないところもあるので、さらに費用を抑えることも可能です。大阪ならそういった結婚相談所もあるはずなので、費用を安く抑えたい場合にはそこを利用しましょう。